[PR] フロアコーティング 日経225先物・システムトレードメカニズム システムトレードで勝つⅡ 忍者ブログ
日経225先物・システムトレードメカニズムが提供する18年間無敗の寄り引けシステム
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2007年の結果
10月12勝9敗1分 +630
9月:9勝9敗 +650
8月:13勝10敗  +990
7月:11勝6敗4分 +810
6月:13勝8敗   +480
5月:9勝12敗   +210
4月:10勝8敗2分 +540
3月:11勝10敗  +780
2月:10勝9敗   +730
1月:11勝7敗1分 +670
2006年の結果
12月 -240円
11月 880円
10月 420円
9月 260円
8月 -150円
7月 850円
6月 980円
5月 260円
4月 550円
3月 1570円
2月 860円
1月 780円
[159] [158] [157] [156] [155] [154] [153] [152] [151] [150] [149]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

投資を始めると、これで1億円儲かったというようなことをよく目にします。自分にもできるのではと参加するのでしょうが、そんな簡単なものではありません。このような欲を持って相場に参加しているのであれば、早期撤退となってしまうことでしょう。もちろん不可能なことではありません。ただそのような欲はシステムトレードをする上で非常に邪魔なものとなります。

このような経験はないでしょうか?

たとえば寄り付でエントリーしました。13時現在15万の含み益以降、利益が縮小しています。どうしようか?ここで手仕舞えば儲かるではないか?そして手仕舞いをする。終わってみれば、30万の利益が出ていた。

これがまさに「負の法則」で述べた「利益<損失」です。やはりこのような法則から脱却し「利益>損失」へと変えていかねばなりません。

PR
バーコード
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 日経225先物・システムトレードメカニズム All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]