[PR] フロアコーティング 日経225先物・システムトレードメカニズム 2007年7月18日の結果 忍者ブログ
日経225先物・システムトレードメカニズムが提供する18年間無敗の寄り引けシステム
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2007年の結果
10月12勝9敗1分 +630
9月:9勝9敗 +650
8月:13勝10敗  +990
7月:11勝6敗4分 +810
6月:13勝8敗   +480
5月:9勝12敗   +210
4月:10勝8敗2分 +540
3月:11勝10敗  +780
2月:10勝9敗   +730
1月:11勝7敗1分 +670
2006年の結果
12月 -240円
11月 880円
10月 420円
9月 260円
8月 -150円
7月 850円
6月 980円
5月 260円
4月 550円
3月 1570円
2月 860円
1月 780円
[145] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138] [137] [136] [135]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日のサイン

  《売り
 
始値 18150
終値 18050

結果:+100

累計:+410《7勝3敗2分》

昨日までのNYダウが5日続伸ながらも、徐々に上げ幅を縮めており高値警戒感がある中、インテルの株価が決算発表を受けて時間外で大幅に下落しました。それを受けた今晩の米国の下落懸念から、売り急ぎが出てました。大幅に下値を切り下げる展開となり、一時は18000円を割り込む場面も見られましたが、一目均衡表の基準線でサポートされたました。5月以降の下値サポートラインは意識されたようです。後場も軟調な動きとなり、前場の安値は下回っていないが、本日の底値圏での動きとなりました。インテルの株価が決算発表後の時間外取引で下落しており、それを受けた今晩の米国の反応を見極めたいとのムードが強く、積極的な売買は見込めず、底値圏でのもみあいとなりました。今後も米国要注意ですね。

PR
バーコード
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 日経225先物・システムトレードメカニズム All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]